高校を転校する勇気


学校に行けないです。   
学校には行きたくないです。
本当は今の高校に行きたくなかった。

でも、今、どうしたらいいのかわからないです。



高校生からよくそんな相談を受けます。

だったら、この学校に転校してみたらどう?

そんな私の問いかけに、高校生は悩みます。


高校生にとって、高校を転校すること自体が
とても大きなチャレンジです。


今の学校のままでいいとは思っていないけれど、
新しい学校に行くのも勇気がいる...。


すぐには次に進めない...。




そんな葛藤を乗り越えて、転校をしてきた高校生と
今まで何人も出会いました。


不安いっぱいの転校だったけれど、すぐに誰かが話しかけてくれた瞬間。

人間関係に自信がなかったけれど、なんでも話せる友人ができた瞬間。

勇気を出して高校を転校したから、卒業後の進路を考えられるようになった瞬間。




みんなが、そんな瞬間をずっと覚えてくれていたらいいなと願っています。



精華学園高等学校 町田学習センター教員 矢部


不登校の子の味方

 不登校の経験のある女性と話す機会があり、こんな話を聞きました。


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

その女性は高校生の頃に、友人関係のトラブルから不登校になり
1年生の後半から全く学校に行けなくなりました。

彼女自身、学校には行きたいと思っているが
もし仲間の輪に入れてもらえなえなかったら・・・
と考えてしまい、恐くてなかなか踏み出せない状態でした。

担任の先生やスクールカウンセラー、友達が
なんとか学校に行きやすい環境作ってくれて
彼女も頑張って学校に行こうと努力しました。
みんな彼女の味方になってくれていました。

しかし、彼女は毎日学校に行けるようになりませんでした。
そして、彼女は学校に行く努力をしなくなったのです。



部屋から出なくなった彼女に対して、先生や友達は
徐々に離れていきました。



そこで彼女が感じたことは
「学校に行こうとする私に対しての味方はたくさんいる。」
「けど、学校に行くことを諦めた私に対しての味方はいないんだ。」
彼女は強く孤独を感じました。
一人ぼっちの状態で、もう味方は誰もいないと思っていました。



しかし彼女には味方がいました。
それは彼女のお母さんです。
お母さんは彼女のことを愛し続けていました。
部屋から出られない彼女を応援し続けていました。


そして、彼女はお母さんの愛に触れたことで部屋から出ることができました。





この話をしてくれた彼女は
「お母さんは、子供がどんな状態になっても味方でいてほしい。」
「最後まで味方でいることができるのはお母さんとお父さんだけだと思います。」
と言っていました。


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

私はこの話を聞いて
彼女は、お母さんの愛情に包まれたことで
勇気ある一歩を踏み出せたんだ
と思いました。






精華学園高等学校 町田学習センター  谷川






Freedom(自由),Equality(平等),Accessiblity(参加しやすい)

 

みなさんセプテンバーコンサートをご存知ですか?


セプテンバーコンサートはアメリカの同時多発テロをきっかけに、
人々が「平和」への思いを音楽に託して集まり、
緑あふれる公園や人が行きかう通りのカフェなどで
開催されるコンサートのことです。



題名はセプテンバーコンサートの理念です。
Freedom(自由), Equality(平等), Accessiblity(参加しやすい)
誰でもどこでも自由にコンサートが開催できて、
どんなジャンルの音楽もどんな人も平等に参加でき、入場無料なんだそうです。
世界だけでなく、日本全国でも開催されているんです。

素敵ですよね!

私は昨日、このコンサートへ行きました。
会場は、1年中緑やお花が楽しめる庭園でした。
園内には3つの会場がコンサートのために設けられ、
開園前からコンサートを楽しみにしているお客さんもいましたよ^^

明るい音楽やダンスで会場にいたお客さんたちの顔は自然と笑顔になっていました。
私も、同時多発テロの1年後の2002年9月11日に
音色に包まれたニューヨークの気分を感じることができました。

そして、「平和」のために自分には何ができるかを考えて
行動することが大事なんだなと思いました。


セプテンバーコンサートをご存知なかった方は
セプテンバーコンサートの存在を今日知ったという出来事が
「平和」につながる一歩になるかもしれませんね。


ただなにげなく過ぎていく毎日は
1日だけでも意味のある日、
誰かにとってみれば大事な日
何かのきっかけになる日
忘れられない日

考えれば色んな日になるなあと
ただなんとなく過ごしてきたんじゃないのかもと
思った日になりました。


今日はどんな日にしよう?

おいしいご飯を食べた日?
セプテンバーコンサートを知った日?
いつもイヤだった月曜日が爽やかに感じた日?

それともたくさん笑った日ですか?


^^




精華学園高等学校 町田学習センター  山部






琴引浜

               


この写真の場所は
京都府の丹後半島にある琴引浜です。
先日、琴引浜海水浴場へ泳ぎに行ってきました。
目で魚を見ることが出来るほど透き通った海で半日泳いできました。


この琴引浜は、「鳴き砂」が有名でして、きれいな白い砂浜と青い海は絶景です。
こんなにきれいな砂浜と海は、なかなか見ることができないとおもいます。



しかし、琴引浜の砂は少しでも汚れてしまうと
音を奏でなくなるそうです。
この「鳴き砂」を守るために地元の人々は必死に活動しています。
琴引浜は全国ではじめて全面禁煙をおこなった砂浜でもあるのです。


私は、青く透き通った海を目の前にして
きれいな砂浜に寝転んで空を眺めていたら
自然と体の力が抜けてリラックスしていました。
自然と一体化したような不思議な感覚です。

たまには体の力を抜いて休ませることも大切だなぁと思いました。

みなさんもたまには自然と一緒になって休んでみてください。



精華学園高等学校 町田学習センター   谷川

肩書きの方が大きい人と名前の方が大きい人

先日、こんな生徒さんとお母さんとお話をしました。

お母さん
「うちの子は○○で××で△△の時なんか・・・」

お子さん
「・・・」

お母さん
「ねぇ〜 うちの子はこういう無口な性格でしょう!だから・・・」

お子さん
「・・・」

お母さん
「だから、うちの子はうつ病かアスペルガー障害なんじゃないかと思うんです!」

お子さん
「・・・」

−−
お母さんに隣の部屋に移って頂いて、
お子さんと話を始めました。

お子さん
「・・・私、、恥ずかしいんですが、、、、GACKTさんが好きで・・」

先生
「恥ずかしくないじゃない。GACKTは人気あるよね!」

お子さん
「でも、友だちとは話題が合わないし、お母さんとも」

先生
「そっか!で!もしGACKTとどこかに出かけるならどこに行きたい?」

お子さん
「ええ〜っと、GACKTさんの家かな。GACKTさんは栄養のバランスが悪そうだから!」

先生
「作ってあげるんだ!?」

お子さん
「そ、そうですね!あと、家に窓がないらしいので工事をします。」

先生
「窓をつけちゃうの?」

お子さん
「そう!」

−−
隣の部屋で聞いていたお母さんは
お子さんの声の変化にびっくりしておられたようでした。

最後にお母さんがおっしゃっていたのは

お母さん
「アスペルガー障害でも無口な性格でもなかったんですね」

−−

さて、ひとつ質問です。

マイケルジャクソンを説明する時にみなさんなら何と説明しますか?

 歌手? ダンサー? エンターテイナー?

どの言葉もマイケルジャクソンを表現し切れていないですね。

 マイケルジャクソン

この言葉がピッタリです!



お子さんを表現する言葉は

 無口な子  アスペルガー障害の子  高校生

ではなく

 (お子さんの名前)

であるべきではないでしょうか?

もし、無口な子という表現がピッタリだと思ってしまったら?
そして、その呼び名を良く使うようになったら?

お子さんは自分らしく生きられません。

無口な子 になるしかないのです。



私たち大人も
肩書きの方が大きい人と名前の方が大きい人がいます。

ぜひ、お子さんに「○○な子」と肩書きをつけすぎないようにして
見て下さい。その枠からはずれた時にその子の人生が見えてきます。

精華学園高等学校 町田学習センター長 椎名雄一


母親の愛情

 
先日、母子家庭のお母さんと話す機会があり
こんな話を聞きました。



〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・


一人息子が高校生の時(もう5年以上前)、私は生活の為に
バリバリ働いていました。
息子は小さな時からしっかりもので手がかからなかったので
私は仕事に没頭していて、生活時間のすれ違いから
あまり親子の会話がない生活を送っていたと思います。
それでも息子は、私に気を使ってか文句を言わず
勉強や部活を一生懸命がんばっていました。


ある時、そんな息子が私に「明日、試合があるから応援に来てよ!」と言って
試合の日程を渡してきました。
でも、私は仕事で行く事が出来ないので、「ごめんね、明日は仕事なんだ・・・。」と断ると
息子は「じゃあお弁当を作って!!」と言いました。
お弁当なら少しはやく起きれば作れると思い「わかった!お弁当ね!」と約束しました。


しかし・・・・
次の日の朝
私は寝坊をしてしまい、仕事に間に合わないので
「ごめんね!」と書いた置手紙と千円札をテーブルの上に置いて
仕事に出かけてしまいました。


その日の夜
仕事から帰ると、すぐに息子に謝りました。
すると息子が
「ぜんぜんいいよ!でもなんかさびしかったな・・。」
と言いました。

普段、そんなことを言うような子ではなかったから
私には衝撃的で、この一言によって
私は自分のことばかりで
自然と、息子のことを二の次にしてたことに気づきました。
私は、息子に必死に謝りました。


今考えてみると、小さな時から「寂しい、かまって」という信号が
息子からたくさんでていたと思います。
そして、その信号に気づくことのできなかった私自身のふがいなさを攻めました。
それからは、どんなに忙しくても
なるべく息子と会話する時間を増やして、コミュニケーションを増やして
親子の幸せな時間を過ごせるように頑張りました。

〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜


私は、このお母さんの話を聞いて
学生時代に、母親が作ってくれた2色そぼろタマゴ弁当思い出しました。
私のバスケの試合の日は必ず2色そぼろタマゴ弁当を作ってくれて、
これを食べると、試合モードになっていましたね。
今思うと、この弁当はお母さんの愛情も入っていたんだなぁ〜と思います。


このお話しを話してくれたお母さんは最後に
「母親の愛情が子供の将来を左右すると思うよ。」と言っていました。

私も、自分の人生を振り返って、母親のくれた愛情を思い出して
たまには感謝の気持ちを伝えたいと思います。

面と向かって言うのは照れますが、頑張ってみます。



精華学園高等学校 町田学習センター 谷川

NLPセラピスト認定講座!

 
お盆休みも終わり
猛暑が何日も続いていますが
みなさんいかがお過ごしですか?

私のお盆は勉強、勉強の毎日でした。
11日〜15日の5日間
精華学園高等学校でNLPセラピスト認定初級コースを受けました。


始めはNLPがどんなものか知らなかったので不安でしたが
いざ始まってみると、5日間はとても充実した時間で
あっという間に過ぎて行きました。



この5日間で、私は貴重な体験をたくさんしました。

自分が今まで歩んできた人生の狭さに気づかされました。
生きていく中での、視野を広げることを教わりました。
目標、理想の自分をイメージすることができました。
理想の自分から、今の自分を見ることができました。


この貴重な体験で得たものを活かして
正しき強い信念をもった理想の先生を目指して
突っ走っていきたいと思います。


精華学園高等学校 町田学習センター  谷川

今日は何の日?

 
今日8月17日は

プロ野球ナイター記念日!!!!!!!



1948年、横浜ゲーリック球場で日本初のナイター
巨人対中日戦が行われたことを記念して
制定されたそうです!


ちなみに今日、8月17日は
精華学園高等学校 町田学習センターの
夏休み無料体験日です^^

ナイターではないので、時間をご確認されてから
ご参加ください^^





精華学園高等学校 町田学習センター 山部



おまけ

201008141325000.jpg
谷川画伯より



椎名さん!






上手〜^^





精華学園高等学校 町田学習センター 山部

世界の平和はまず家庭の平和から始まります。



NLPセラピスト認定コース5日間修了。


有難うから始まって


有難うで終わりました。



この5日間で登場した
キーワードをご紹介します。


・悩み
・ハーレー
・不安
・色
・黒い鳥
・迷子
・小さい世界
・すっきり
・きらきら
・幸せ
・涙
・笑顔
・からだ
・こころ
・ブラック
・夢
・目標
・大ぼけ小ぼけ
・小さな一歩
・ホワイト
・表情
・過去
・未来
・現在
・求めている
・お寿司
・感謝
・気持ち
・自分自身
・変身
・ミラクル


素敵な言葉がたくさんありますよね。

まだ書ききれないほど沢山あります。


目で見たもの
耳で聞いたこと
肌で感じた気持ち
こころが動いた瞬間

全部ぜんぶ、「5日間を生きた証!」
大げさですか?(笑)


でも「本当の私!」


・・・韻を意識してみました。
照れ隠しです。




題名はマザー・テレサの言葉です。


明日は月曜日!
また1週間頑張りましょう^^





精華学園高等学校 町田学習センター 山部


calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>

町田学習センター

精華学園高等学校 町田学習センターホームページはここをクリック

精華学園高等学校 町田学習センター地域密着レポート

訪問サポート

selected entries

categories

archives

links

profile

書いた記事数:1406 最後に更新した日:2019/05/16

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM