肩書きの方が大きい人と名前の方が大きい人

先日、こんな生徒さんとお母さんとお話をしました。

お母さん
「うちの子は○○で××で△△の時なんか・・・」

お子さん
「・・・」

お母さん
「ねぇ〜 うちの子はこういう無口な性格でしょう!だから・・・」

お子さん
「・・・」

お母さん
「だから、うちの子はうつ病かアスペルガー障害なんじゃないかと思うんです!」

お子さん
「・・・」

−−
お母さんに隣の部屋に移って頂いて、
お子さんと話を始めました。

お子さん
「・・・私、、恥ずかしいんですが、、、、GACKTさんが好きで・・」

先生
「恥ずかしくないじゃない。GACKTは人気あるよね!」

お子さん
「でも、友だちとは話題が合わないし、お母さんとも」

先生
「そっか!で!もしGACKTとどこかに出かけるならどこに行きたい?」

お子さん
「ええ〜っと、GACKTさんの家かな。GACKTさんは栄養のバランスが悪そうだから!」

先生
「作ってあげるんだ!?」

お子さん
「そ、そうですね!あと、家に窓がないらしいので工事をします。」

先生
「窓をつけちゃうの?」

お子さん
「そう!」

−−
隣の部屋で聞いていたお母さんは
お子さんの声の変化にびっくりしておられたようでした。

最後にお母さんがおっしゃっていたのは

お母さん
「アスペルガー障害でも無口な性格でもなかったんですね」

−−

さて、ひとつ質問です。

マイケルジャクソンを説明する時にみなさんなら何と説明しますか?

 歌手? ダンサー? エンターテイナー?

どの言葉もマイケルジャクソンを表現し切れていないですね。

 マイケルジャクソン

この言葉がピッタリです!



お子さんを表現する言葉は

 無口な子  アスペルガー障害の子  高校生

ではなく

 (お子さんの名前)

であるべきではないでしょうか?

もし、無口な子という表現がピッタリだと思ってしまったら?
そして、その呼び名を良く使うようになったら?

お子さんは自分らしく生きられません。

無口な子 になるしかないのです。



私たち大人も
肩書きの方が大きい人と名前の方が大きい人がいます。

ぜひ、お子さんに「○○な子」と肩書きをつけすぎないようにして
見て下さい。その枠からはずれた時にその子の人生が見えてきます。

精華学園高等学校 町田学習センター長 椎名雄一


母親の愛情

 
先日、母子家庭のお母さんと話す機会があり
こんな話を聞きました。



〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・


一人息子が高校生の時(もう5年以上前)、私は生活の為に
バリバリ働いていました。
息子は小さな時からしっかりもので手がかからなかったので
私は仕事に没頭していて、生活時間のすれ違いから
あまり親子の会話がない生活を送っていたと思います。
それでも息子は、私に気を使ってか文句を言わず
勉強や部活を一生懸命がんばっていました。


ある時、そんな息子が私に「明日、試合があるから応援に来てよ!」と言って
試合の日程を渡してきました。
でも、私は仕事で行く事が出来ないので、「ごめんね、明日は仕事なんだ・・・。」と断ると
息子は「じゃあお弁当を作って!!」と言いました。
お弁当なら少しはやく起きれば作れると思い「わかった!お弁当ね!」と約束しました。


しかし・・・・
次の日の朝
私は寝坊をしてしまい、仕事に間に合わないので
「ごめんね!」と書いた置手紙と千円札をテーブルの上に置いて
仕事に出かけてしまいました。


その日の夜
仕事から帰ると、すぐに息子に謝りました。
すると息子が
「ぜんぜんいいよ!でもなんかさびしかったな・・。」
と言いました。

普段、そんなことを言うような子ではなかったから
私には衝撃的で、この一言によって
私は自分のことばかりで
自然と、息子のことを二の次にしてたことに気づきました。
私は、息子に必死に謝りました。


今考えてみると、小さな時から「寂しい、かまって」という信号が
息子からたくさんでていたと思います。
そして、その信号に気づくことのできなかった私自身のふがいなさを攻めました。
それからは、どんなに忙しくても
なるべく息子と会話する時間を増やして、コミュニケーションを増やして
親子の幸せな時間を過ごせるように頑張りました。

〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜


私は、このお母さんの話を聞いて
学生時代に、母親が作ってくれた2色そぼろタマゴ弁当思い出しました。
私のバスケの試合の日は必ず2色そぼろタマゴ弁当を作ってくれて、
これを食べると、試合モードになっていましたね。
今思うと、この弁当はお母さんの愛情も入っていたんだなぁ〜と思います。


このお話しを話してくれたお母さんは最後に
「母親の愛情が子供の将来を左右すると思うよ。」と言っていました。

私も、自分の人生を振り返って、母親のくれた愛情を思い出して
たまには感謝の気持ちを伝えたいと思います。

面と向かって言うのは照れますが、頑張ってみます。



精華学園高等学校 町田学習センター 谷川

NLPセラピスト認定講座!

 
お盆休みも終わり
猛暑が何日も続いていますが
みなさんいかがお過ごしですか?

私のお盆は勉強、勉強の毎日でした。
11日〜15日の5日間
精華学園高等学校でNLPセラピスト認定初級コースを受けました。


始めはNLPがどんなものか知らなかったので不安でしたが
いざ始まってみると、5日間はとても充実した時間で
あっという間に過ぎて行きました。



この5日間で、私は貴重な体験をたくさんしました。

自分が今まで歩んできた人生の狭さに気づかされました。
生きていく中での、視野を広げることを教わりました。
目標、理想の自分をイメージすることができました。
理想の自分から、今の自分を見ることができました。


この貴重な体験で得たものを活かして
正しき強い信念をもった理想の先生を目指して
突っ走っていきたいと思います。


精華学園高等学校 町田学習センター  谷川

今日は何の日?

 
今日8月17日は

プロ野球ナイター記念日!!!!!!!



1948年、横浜ゲーリック球場で日本初のナイター
巨人対中日戦が行われたことを記念して
制定されたそうです!


ちなみに今日、8月17日は
精華学園高等学校 町田学習センターの
夏休み無料体験日です^^

ナイターではないので、時間をご確認されてから
ご参加ください^^





精華学園高等学校 町田学習センター 山部



おまけ

201008141325000.jpg
谷川画伯より



椎名さん!






上手〜^^





精華学園高等学校 町田学習センター 山部

世界の平和はまず家庭の平和から始まります。



NLPセラピスト認定コース5日間修了。


有難うから始まって


有難うで終わりました。



この5日間で登場した
キーワードをご紹介します。


・悩み
・ハーレー
・不安
・色
・黒い鳥
・迷子
・小さい世界
・すっきり
・きらきら
・幸せ
・涙
・笑顔
・からだ
・こころ
・ブラック
・夢
・目標
・大ぼけ小ぼけ
・小さな一歩
・ホワイト
・表情
・過去
・未来
・現在
・求めている
・お寿司
・感謝
・気持ち
・自分自身
・変身
・ミラクル


素敵な言葉がたくさんありますよね。

まだ書ききれないほど沢山あります。


目で見たもの
耳で聞いたこと
肌で感じた気持ち
こころが動いた瞬間

全部ぜんぶ、「5日間を生きた証!」
大げさですか?(笑)


でも「本当の私!」


・・・韻を意識してみました。
照れ隠しです。




題名はマザー・テレサの言葉です。


明日は月曜日!
また1週間頑張りましょう^^





精華学園高等学校 町田学習センター 山部

悩んだ!楽になった! 2日目!

こんばんは!

今日はNLPセラピスト認定コース2日目でした!



今日もクライアント役、セラピスト役に分かれてのロールプレイング。
最近の悲しい出来事を思い出し、久しぶりに胸が苦しくなりました。
泣いちゃいそうでした。


しかしセラピスト役の方に魔法をかけてもらい、いつの間にか気分も楽になりました。


もしかして悩み事を一人で抱えていませんか?
誰にも話せなくて苦しくなる時はありませんか?


私も椎名さんのように魔法を使えるようになりたいです。


そう思った2日目でした。


明日も楽しみです!




精華学園高等学校 町田学習センター 山部

自分の力で立っている人

 先日、女性支援の活動や、就職活動の支援を行っている女性に会う機会がありました。
その女性は、32歳以上のママさん達の教室を開いています。
その教室では、家庭があって、育児、家事などで大変なママさんたちが目的を持って生きる事を目標としています。

「子どもがいるから・・・」や「家のことで忙しいからと・・・」などと理由をつけて、新しい世界に踏み出そうとしないママさんと
家庭のことがありながら、なにか目的を持って一生懸命になっているママさんとでは、目的をもっているママさんのほうイキイキとしているそうです。
イキイキと輝いている女性がたくさん増えてほしくて、女性のための、ママさんの教室を開いた、その女性もキラキラと輝いていました。

その女性は、自分のやりたいと思っていることなので、どんなに忙しくても辛くないと言います。
素敵なことですよね。


キラキラと輝いている女性と話していると、私もなにか新しい事にチャレンジしたくなりました。
新しい事・・・・・?
私に出来る事・・・・?



わたしは、小学生の頃から大学までバスケ部に所属して、毎日のようにバスケをしてきました。
大学を卒業した今でも、クラブチームで続けています。

しかし、今住んでいる町田はバスケが盛んではありません。
町田のバスケを盛り上げ、町田のバスケのレベルを上げたい。
それには下の世代のレベルを上げないといけない。

じゃあ、ミニバスケットボールチームを作ったらいいんじゃないか?
おお!ミニバス!
・・・と一人で盛り上がっていました。

ミニバス結成。
私の中で小さな野望が生まれた一日でした。
もし、この野望に進展がありましたらご報告します!


精華学園高等学校 町田学習センター  谷川

自信とは? 自信がある人。自信が持てない人。

自信が無い!

よく耳にする言葉です。

どうしたら自信がつくのか?

やってもやっても自信がつかない人と、
なぜか自信満々の人がいますね。

その最大の違いは
自信の根拠(ほめられたり認められたりするネタ)を
誰が作っているかです。

お母さんが選んでくれた洋服を褒められても自信はつきません。
自分が選んだら少し自信がつきます。

相手に合わせて褒められても自信にはつながりません。

理解されるかどうかな?と思いながらも自分を出した。
それが認められるから自信がつくのです。

精華学園高等学校 町田学習センター長 椎名雄一







 

こころは説明が出来ないもの

人の心は説明が出来ないもの。
無理に言葉をつければ嘘になります。

大好きな嵐の○○君
何で好きなの?

と言われてもとってつけたような説明しか出来ません。

正確には好きだから好き。
としか言えない。

これが こころ です。

私たちは高校生とそのお母さん、お父さんの言葉に出来ない
こころ を癒したり、解放する方法を3000例以上の実践の中から
見出してきました。

精華学園高等学校 町田学習センターは こころ の問題を抱える
お母さん、おとうさんのサポートも行っています。

精華学園高等学校 町田学習センター長 椎名雄一


calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

町田学習センター

精華学園高等学校 町田学習センターホームページはここをクリック

精華学園高等学校 町田学習センター地域密着レポート

訪問サポート

selected entries

categories

archives

links

profile

書いた記事数:1282 最後に更新した日:2017/11/22

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM