肩書きの方が大きい人と名前の方が大きい人

先日、こんな生徒さんとお母さんとお話をしました。

お母さん
「うちの子は○○で××で△△の時なんか・・・」

お子さん
「・・・」

お母さん
「ねぇ〜 うちの子はこういう無口な性格でしょう!だから・・・」

お子さん
「・・・」

お母さん
「だから、うちの子はうつ病かアスペルガー障害なんじゃないかと思うんです!」

お子さん
「・・・」

−−
お母さんに隣の部屋に移って頂いて、
お子さんと話を始めました。

お子さん
「・・・私、、恥ずかしいんですが、、、、GACKTさんが好きで・・」

先生
「恥ずかしくないじゃない。GACKTは人気あるよね!」

お子さん
「でも、友だちとは話題が合わないし、お母さんとも」

先生
「そっか!で!もしGACKTとどこかに出かけるならどこに行きたい?」

お子さん
「ええ〜っと、GACKTさんの家かな。GACKTさんは栄養のバランスが悪そうだから!」

先生
「作ってあげるんだ!?」

お子さん
「そ、そうですね!あと、家に窓がないらしいので工事をします。」

先生
「窓をつけちゃうの?」

お子さん
「そう!」

−−
隣の部屋で聞いていたお母さんは
お子さんの声の変化にびっくりしておられたようでした。

最後にお母さんがおっしゃっていたのは

お母さん
「アスペルガー障害でも無口な性格でもなかったんですね」

−−

さて、ひとつ質問です。

マイケルジャクソンを説明する時にみなさんなら何と説明しますか?

 歌手? ダンサー? エンターテイナー?

どの言葉もマイケルジャクソンを表現し切れていないですね。

 マイケルジャクソン

この言葉がピッタリです!



お子さんを表現する言葉は

 無口な子  アスペルガー障害の子  高校生

ではなく

 (お子さんの名前)

であるべきではないでしょうか?

もし、無口な子という表現がピッタリだと思ってしまったら?
そして、その呼び名を良く使うようになったら?

お子さんは自分らしく生きられません。

無口な子 になるしかないのです。



私たち大人も
肩書きの方が大きい人と名前の方が大きい人がいます。

ぜひ、お子さんに「○○な子」と肩書きをつけすぎないようにして
見て下さい。その枠からはずれた時にその子の人生が見えてきます。

精華学園高等学校 町田学習センター長 椎名雄一


こころは説明が出来ないもの

人の心は説明が出来ないもの。
無理に言葉をつければ嘘になります。

大好きな嵐の○○君
何で好きなの?

と言われてもとってつけたような説明しか出来ません。

正確には好きだから好き。
としか言えない。

これが こころ です。

私たちは高校生とそのお母さん、お父さんの言葉に出来ない
こころ を癒したり、解放する方法を3000例以上の実践の中から
見出してきました。

精華学園高等学校 町田学習センターは こころ の問題を抱える
お母さん、おとうさんのサポートも行っています。

精華学園高等学校 町田学習センター長 椎名雄一

うつ病になると特に一人でいる時に表情が無くなります

うつ病になる傾向がある人は人に気を使い、あわせる人が多いので
うつ病であっても上手に合わせて、頑張っています。

ですから人前で、「あ、うつ病だ」とわかるような表情や仕草が
みられません。

ただ、
一人になって、誰かの視線がなくなったときに
ほっとして表情がなくなり、肩を落とします。

うちの子はうつ病なんじゃないかしら?

そう感じたら、
気づかれないように遠くから見てみて下さい。
いつもと雰囲気が違って、無表情になっていたら注意しましょう。

精華学園高等学校 町田学習センター長 椎名雄一 

1

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

町田学習センター

精華学園高等学校 町田学習センターホームページはここをクリック

精華学園高等学校 町田学習センター地域密着レポート

訪問サポート

selected entries

categories

archives

links

profile

書いた記事数:1267 最後に更新した日:2017/09/20

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM